高反発マットレスのメリット・デメリット

高反発マットレスにはどんなメリットがあるのでしょうか?デメリットはあるのでしょうか?

高反発マットレスのメリット

通気性に優れ、丈夫に作られたマットレスなので、10年保つものもある様ですし、お部屋の状態によってカビ対策や湿気対策を行っておけば、お手入れ簡単で、その通気性は、夏の寝苦しさを解消します。
横になっても背骨が一直線になるので、背中や腰、首にかかる負担がありません。

 

寝ている時は、無意識で寝返りをうつのですが、体が沈み込むと、寝返りが打ちにくくなってしまいます。

高反発マットレスは、反発力が高いので、体を動かした時にその動きに合わせてマットレスが元に戻るので、快適な寝返りを打つことができて、安眠を妨げることなく、理想的な回数の寝返りをうつことが出来ます。

寝返りをうちにくい人でも、体が痺れないので朝起きた時にスッキリと目覚めることができます。

 

高反発マットレスのデメリット

高反発マットレスのデメリットとしては情報過多で、余りにも否定的にメーカーの名前を出して否定していたり、硬いとばかりに言われていたりすることが一番のデメリットではないでしょうか。
目安として、体重がある方は硬いもの、軽い方は高反発マットレスの中でもそんなに難くないものが良いでしょう。
基本的に硬すぎるということはない筈なのですが、フカフカの寝具で寝る癖のついた方には、硬さを感じるかもしれません。
体の骨を理想的なS字にしたり、横向きの場合は真っ直ぐにして、負担を軽減するのが最大の効果なので、体が曲がっていたりすると、数週間は少し馴染めないこともあります。

 

通気性の良さのせいで、低体温の女性には冷たく感じることもあります。
ナイトウェアなどで暖かくして寝るなどの必要があるかもしれません。
寝心地の改善は様々な方法がありますが、ベッドパッドなどの購入に、少し予算がかかることと、余り良くない品物も出回っているので見極めが必要です。1年ほどでへたってきてしまうので注意しましょう。