高反発マットレス特徴や使い方

高反発マットレスの特徴とは

高反発マットレスは、強い反発力で体が沈みにくい特徴を持っているマットレスです。
よくテレビなどで卵を落としても、割れないでバウンドするマットが高反発マットレス、そしてパフンと、沈んで弾まないのが低反発マットレスです。
高反発マットレスは、密度が高いウレタンによって作られていて、良品は、ちゃんと体の形に体重を拡散する様に重たい部分だけ身体の形に合わせて沈む様に作られています。

 

跳ね返す力がとても高いので、あまり動かない睡眠時などに、一ヶ所だけに負担がかかってしまうのを防ぎます。

また、その性質から、寝返りをうたないタイプの睡眠の方でも、理想的な寝返りをうてるようになるので、寝ている間に腰が沈み込んで、朝起きた時に骨に痛みがある様な方に向いているマットレスなのです。肩こりや腰痛に悩まれる方に効果があると言われています。

 

使い方について注意する点

洗うことが出来ない物もある為、設置場所の状況によってはカビ対策や防湿対策を考えましょう。

また高温も劣化を招くので、直射日光が当たる場所などは避けた方が良いでしょう。
湿気取りシートをマットレスの下に敷く、布団乾燥機や、布団クリーナーなどでお手入れする、これだけで随分違います。
ベッドをお持ちでしたら、厚みを合わせてマットの代わりに使うと、高さがある分、湿気やカビ対策になります。

マットレスのメーカーや種類によりますが、上にパッドなどは敷かないで使うものと、専用のパッドを敷いて使うものがあります。基本的に敷き布団は上に敷くのは避けたいです。

また、体重が著しく軽い?せ型の女性などは、骨とのクッションの役目をする脂肪や筋肉が少ないため体が痛む場合があります。高反発マットレスの中には色々なタイプがあり、改善もできますから、自分にあったものを選びましょう。