高反発マットレスのダニやカビ予防

高反発マットレスって、大型の物は洗えないけれどお手入れはどうしたらいいのでしょう

大抵の高反発マットレスは、防カビ防ダニ加工が施されています。
基本的に、高密度ウレタンを使って作られる高反発マットレスは、防ダニ性に優れているので、週に一度、シーツを取り替えて、パッドを陰干しするだけで、十分なのです。
特に過敏体質で心配なら、パッドを陰干ししている間に掃除機か、布団クリーナーをかけて、埃を取り除きましょう。

 

また、ベッドの中で飲食をする事は、ダニの餌を残してしまうのでやってはいけません。
シーツや、タオルケット、毛布は、表示に従って洗えるものはきちんと洗い、陰干しするなど常に乾燥している状態にしましょう。

持ち運べるものはベッドパッドと同じで、風通しの良いところで陰干しをします。

立体構造ウレタンの場合は洗えるものがありますので、特に過敏な方は、洗える物を選ぶのも良いでしょう。

 

防カビ対策はどうしたら良いのでしょうか

 

大型のマットレスを床に直に置いて使う場合に、冬場の結露による湿気などが、カビの原因になりやすいので、月に一度ほど、床の接地面から離して掃除機をかけて埃を取り、マットレスを立て掛けて、乾かしましょう。
壁際なども綺麗にして、窓を開けて空気を入れ替えます。このお手入れをするだけでマットレスの寿命もかなり変わります。

 

スノコの上に乗せて使い、防カビ、防ダニ、防湿シートを下に敷くのもいいです。
防湿シートは、色が変わったら陰干しするだけで半永久的に使えるもので、メーカーからも出ていますし、ドラッグストアなどでも売っています。
薄型のものの場合は、下に敷いている布団やマットレスなども湿気が溜まりやすいので、週に一度は陰干しをしましょう。
洗えるものは洗うのもオススメです。

 

メーカーの品物によってはメンテナンスが違います。
布団乾燥機は熱が高くて不向きなのですが、ドライヤーなどでヘタリが直るというものや、布団乾燥機が良いというものもあったりします。